赤津です。

昨日は、トリプル馬単が当たって、配当は安かったのですが、良かったのかなと。

後述しますが、今日もキャリーオーバーで狙いやすそうなので、買い目を出しておきます。

さて、参議院選が終わって、世間は吉本興業の話で一色ですが、今回、退社される方が多いのかなと。

個人的には、静観すべき局面だと思っていて、SNSなどで吉本に反旗を翻した場合、その後、風向きが変わった時に自分の首を絞めることになるので、何も発言しないのが正解だと思っています。

闇営業問題を皮切りにして、問題が変わって来ているのですが、とある芸人さんは静観していて、賢いなという感じで眺めています。

会社とかに反旗を翻しても、その時は良い反面、中・長期的にはマイナスなので、退職する気がないのであれば、中立の立場を維持するのが良いのかなと。

仮に、半沢直樹のような人間が社内にいた場合、組織の力で業界から追放される訳で、基本的には長いものには巻かれた上で、個人の力が一定レベルに達した時に、独立すればいいと思います。

大御所レベルの芸人さんであれば、TV局にもコネクションがあるので、特に問題はないと思う反面、中堅クラス以下だと、文句があるのであれば、辞めれば?という感じで、勿論、直接、そういう物言いにはならないと思うのですが、注意が必要ですね。

大手企業の本社で勤務していた時に、派閥とかそういうのを見てきて、出る杭は打たれるのではなく、抜かれる訳ですが、先に感情があって、その後、その感情を昇華するために合理的な理屈を逆算して用意するので、相当、性質が悪いというか、本音で生きるのはかっこいいと思う反面、ただ、それだけなのかなと。

綺麗事だけでは喰って行けない訳で、綺麗事を唱えて助けて頂ける方が多ければ良いのですが、大体、利害関係が生じる段階になると、梯子を外されることが多く、所詮は他人事なので、人の意見とか聞かない方が良いと思っています。

外野は外野ですね。

日本は、本当に良い国だと思っていて、お金を稼げれば何も不自由しない訳ですが、お金を稼ぐことに特化した結果、そこまで難しいことはなく、才能よりも、常に勉強していれば何とかなるのかなと。

よく分からないのが、社会人になると勉強をやめる方が多いのですが、社会に出てからが本番のような気がして、死ぬまで勉強すれば、老後のリスクも軽減できると思います。

現役世代の時に稼いで、逃げ切るみたいな発想が多い反面、3億位はないと、多分、金銭的には安心できないのかなと。

以前、FXの億トレーダーの方と話したことがあるのですが、ストレスが酷そうで、種銭が尽きると死亡な訳ですが、専業というのは、あり得ないと思っています。

結局、何かに依存するとリスクが肥大するので、自分の頭で考えて、誰にも頼らずに低いレベルで生きていれば、そう簡単には破綻しないのかなと。

停滞は死ですが、動いていれば死なない訳で、会社員時代は何かに追われていた人生ですが、最近は、何かを追う人生なので、失敗も多い反面、楽しく生きています。

さて、気が済んだので、浦和競馬の予想です。

浦和競馬|7月24日(水)|トワイライトカップ

本命 8番 トーセンゼロス

紐 3,5,10

1強のレースで、軸は堅いと思います。

トリプル馬単は…

10R 1,3,5,6(ボックス)12点

11R 8⇒10 1点

12R 9⇒4,6 2点

1,200円

さすがに点数が少ないのですが、11Rと12Rは軸が強そうなので、10Rで多点買いで穴馬まで狙えば、配当妙味はあるのかなと。

最近、よく思うのが、トリプル馬単とWin5だけ買っていれば、長期的には利益を出せそうな気がしていて、資金が少ない方の場合、人気馬に投票が集中するので、毎回、過剰人気になっている訳ですが、どこかの時点で共同購入ができればいいと思っています。

イメージとしては、1年間、完走できる資金を先に集めて、毎週、その資金を使って投票する訳ですが、的中時に必ず分配をすれば、信用も得られる訳で、1年間は遊べますし、企画としては面白いと思っています。

問題は、確実に変な方が混ざるので、個人情報を交換したくないのが難点ですね。

時々、疾走ではなく失踪する癖があるので、ある意味、Win5よりも大博打な訳ですが…。

やり始めると、簡単にはやめられないので、もう少し綿密に企画を練ってみます。

本日も一日、よろしくお願いします。