赤津です。

子供が夏休みに入って、一緒に勉強というか学び直しをしているのですが、勉強自体が楽しいので、後悔をしない趣味としては、理想なのかなと。

ギャンブルで散財した場合、高確率で後悔する訳ですが、勉強になると、10時間位、勉強しても後悔はしない訳で、成長する方向に時間を使うのは、正しいと思っています。

他には、FXの勉強をしていて、なぜ、買うか売るかの2択なのに、大半の方が負けるのか?というシンプルな疑問を持っていて、FXの失敗例を集めていたのですが、手法というよりも資金管理に原因があって、変な話、レバレッジを1倍で運用すれば、ロスカットがなくなる分、一気に資金を溶かすことがないのかなと。

海外のFX業者の場合、レバレッジが数百倍の会社も多い反面、スプレッドが広く、売買手数料が高いので、スキャルピングとかやっていると、単に業者にお金を貢いでいるような感じですが、税金も雑所得で、優位性を全く感じず、低レバレッジで国内の業者の方が、夢はない反面、失敗しにくいと思っています。

正直、各国の金利政策の情報を集めても、全く面白いと思わないので、株の場合、企業の情報を調べていると、意外な会社が意外なものを作っていて、DHCは、元々が大学翻訳センター(Daigaku Honyaku Center)で、翻訳している内に、国内で売れるものが分かったという感じですが、このプロセスは面白いなと。

何らかの情報を集める場合、目先の利益のために情報を集めることが多いと思うのですが、情報収集の過程を楽しめるようになると、特に結果が伴わなくても面白いので、最近は、結果よりも過程を重視しています。

全く話は変わるのですが、勉強をしていると脳の負荷が高くなるので、エネルギーもかなり使われる訳ですが、ダイエット効果もあるので、頭が良くなって痩せられるというのは、一石二鳥なのかなと。

元・陸上選手ですが、運動をしても太っている子を見続けてきたので、ダイエット=運動というのが、どうしても理解できない訳ですが、運動をするとお腹が空くので、そこを我慢すれば痩せるとは思う反面、運動のパフォーマンスが落ちるので、苦行に近いと思います。

単に痩せたいのであれば、食べなければ良いという話で、空腹状態に快感を覚えるようになると、別の意味で危ないと思うのですが、体型は細くなるだろうなと。

筋トレも効果は高いと思う反面、人によっては、変な筋肉の付き方になるので、思ってたのと違う…になりかねず、体操選手を見ても、綺麗な体型の方もいれば、肉団子みたいな方も居られる訳で、この辺りは、冷静に分析した方が良いと思います。

さて、話は全く変わるのですが、最近、障害者枠の就職に関して興味を持っていて、色々と調べているのですが、2018年に、障害者雇用の水増し問題があって、今年、国家公務員の障害者枠の採用試験が実施されているのですが、4000人位までは継続して募集しそうなので、公務員になりたい方は、ワンチャンスあるのかなと。

国家公務員に関しては、今年の募集は終了しているのですが、地方公共団体であれば、まだ、間に合う可能性があるので、精神障害者の手帳があれば、受験は可能だと思います。

障害者手帳に関しては、うつ病などの診断が甘い医療機関を探して、診断書を受領して、役所に申請すればいいのですが、経験上、拝金主義とか営利主義の病院の場合、患者数を増やすという目的で、診断書が甘いことが多いのですが、情報の集め方としては、多くの医療機関を回ってみるとか、障害年金が専門の社会保険労務士に、相談するとか、方法は、色々とあると思います。

保育所に落ちて、日本死ね!という話の時も、障害者であれば、優先順位が高くなるので、日本に文句を言う前に、入所するための方策を考えればいいと思うのですが、この国は、障害者と犯罪者に優しい国なので、一旦、正規のルートで人生を歩んでみて、これは無理…という状態になれば、裏道を選択するのも、悪くないのかなと。

正規のルートを外れて、自殺していった友人が何人もいるので、最初の頃は、自分ができることはなかっただろうか…という後悔の念に苛まれていた反面、最近は、死にたければ死ね!というスタンスなので、自分に、自殺を止める責任はない訳で、死にたい方は、どんなに止めても死んでいくというのが、事実だと思っています。

経験上、男性の場合、何の連絡もなく自殺する方が多い反面、女性の場合、「今から死にます。」的なメールが届くので、後者の場合、自殺する方は稀ですが、夜中の2時とかにメールが来ると、そこからが本当に大変なので、余程の覚悟がなければ、関わらない方がいいのかなと。

言葉を間違えると、恨まれることも多いので、精神疾患の方とは距離を保つというのが、良いと思っています。

精神疾患ということで変な目で見られる場面も多いのですが、大体、精神的に病んでいるのに、健康そうとか、頭の回転が早いとか言われる反面、裏を返すと、精神疾患だと、社会的弱者でなければダメな訳で、差別を受けるというのがデフォルトだと思っておけば、特に腹も立たないのかなと。

差別を受ける代償として、手厚い社会保障があるので、デメリットよりもメリットを追求した方が良い訳ですが、障害者だと、所得税の控除もあって、個人事業主で青色申告を併用すると、健康な方よりも税金面で有利なので、活用すべきだと思います。

バスとかも半額で、映画も安くなり、携帯代の基本料金も安くなる反面、そこまで大きなお金ではないのと、障害者手帳を提示すると、白い目で見られる機会が多くなるので、あまり使わなくていいのかなと。

自分の場合、変な目で見る人を変な目で見ているので、髪を金髪にしていると、頭が悪そう…という目で見られる訳ですが、どういう風に見られているというのを観察するのは、結構、面白いと思います。

さて、気が済んだので、大井競馬の予想です。

大井競馬|7月30日(火)|サマースターズ賞

本命 14番 ペイシャゴンジセ

紐 1,2,3,12,16

荒れそうなレースなので、穴馬を軸にしました。

時々、荒れるかどうかの判定を、どうやっているのか?というご質問を頂くのですが、結構、お金が掛かる作業なので、仮に説明しても、大半の場合、レースが荒れるかどうかに対して、費用を投じない方が多いので、説明するだけ無駄だと思っています。

相変わらず、コンサルの依頼は多い反面、当初は、自分を頼って頂いて嬉しい!とかキラキラしていたのですが、教える時間があれば、別のことをやった方が実りがあるので、もういいかなと。

偽善的に人助けをしていた時期が、人生で最もイライラしていたので、自分の能力を伸ばすことに特化した方が、自分の場合、上手くいくと思っています。

綺麗事で喰っていけるのが理想ですが、その場合、綺麗事にお金を支払って頂ける方を確保しないといけない訳で、難易度は高いのかなと。

借金の返済期間中は、お金を稼ぐことに特化しているので、終わった後は、無料で、何でも教えても良い気がするのですが、多分、途中でイライラしそうなので、気分次第で教えるという感じが、自分らしいのかなと思っています。

本日も一日、よろしくお願いします。